お盆休みはございません。カレンダー通りに診療しております。
(木曜と土曜午後は休診です)

Home > 一般診療

一般診療

一般診療

はるかぜ皮フ科の一般診療

はるかぜ皮フ科では、皮膚科の保険適用診療も行っております。

女性のみなさまへ
皮膚のトラブルは、特に女性の方にとって深刻なものだと思います。
はるかぜ皮フ科では、女性の医師が症状を拝見しますので、女性特有のデリケートな悩みも理解することができます。
また、男性医師に対してだと抵抗のある箇所も拝見させていただくことができますので、どうぞ悩まずに、まずはご来院下さい。

一般診療の症状例

アレルギー疾患
最近多く見られる疾患として、口腔アレルギー症候群(花粉とフルーツ)、ラテックスアレルギー、金属アレルギー、湿布によるかぶれです。
当院では、採血によるアレルギー検査、パッチテストを施行しております。
他に、薬剤アレルギー、花粉症、化粧品かぶれ、など
ニキビ
洗顔指導、内服・外用薬剤による指導、ピーリング(グリコール酸40%、サリチル酸)を行っております。
ご希望があれば、ニキビ用洗顔料、ローションなどのサンプルを提供いたします。
湿疹
アトピー性皮膚炎(乳児~成人)は、年齢とともに症状、部位が変化していきます、アトピーの患者さまには他のアレルギーを合併していることも多いです。患者様にあった指導・治療をこころがけております。
他に、異汗性湿疹、痒疹、乾皮症(皮膚の乾燥)、脂漏性湿疹、など。
感染症
水虫(内服・外用)、とびひ、イボ、帯状疱疹、水痘口唇ヘルペス 等
真菌検査、冷凍凝固術
褥瘡・熱湯治療
床ずれのご相談、日々のケア、外用治療。
やけど(湯タンポ、お湯)の治療は早めが大切です。
じんま疹
じんま疹には、原因・誘因が明らかなものもありますが、実際は原因・誘因がわからないものが多いです。1ヶ月以上じんま疹が続くことも多く、内服治療が必要な疾患です。
シミ
当院では、各種ハイドロキノンをそろえております。ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニンの合成を抑制し、メラノサイトの生理機能を阻害します。
シミ、ニキビ跡、色素沈着に効果があります。また、ピーリングと併用すると効果的です。
夜1回、シミが気になるところに、化粧水・乳液の跡に使用します。
シワ
当院では、オールトランス型、ピュアレチノール(ビタミンA)のクリームを紹介しております。
ハリ、明るさを取り戻します。
また、ピーリングと併用すると効果的です。
小手術、皮膚生検
ダーモスコピーによるほくろの良性、悪性の鑑別。診断目的に行う皮膚病理検査。
大きさ・部位、合併症の有無によっては昭和大学病院、東邦大学医療センター大森病院、日本医科大学病院、他の病院へご紹介させていただくこともございます。

Home > 一般診療

▲ページの先頭に戻る